「肌断食」という言葉をご存知ですか?「肌断食」とは基本的なスキンケアをほぼやらないことを言います。石鹸での洗顔も化粧水などもせず、肌が乾燥しているなと感じた時だけワセリンを薄く付ける。それだけしかしないというのです。私はニキビに悩んでいるのですが、これで良くなったという話を聞いてトライしている最中です。今までの習慣もあり「石鹸洗顔しないとか無理!」と思っているので、無理なく続けられるように夜の洗顔だけ石鹸を使うことにして、他の基礎化粧品はやめるという方法を取っています。まず、基礎化粧品をやめても特に問題がでなかったのが驚きでした。乾燥が酷くなるとか、ニキビが悪化するとかいったことはありませんでした。むしろ、肌の赤みが引き、何となく白くなってきている気がしています。悪化はしていないという問題のニキビですが、全くできないということはありませんが、確実にできにくくなっていると感じています。これは長年悩んでいた私にとっては非常に嬉しいことです。こんなにスキンケアが楽になって、状態が安定してきているのだから私にっては良いことずくめでした。ゆっくりですが確実に効果が出ているので、続けていきたいと思っています。「肌断食」と言っても、肌の状態や肌質などによって合う・合わないがあると思います。私もいわゆる「正しい肌断食」をしている訳ではありませんが、いつかは夜の石鹸洗顔もやめられたらいいなと思っています。知らなかった方には是非一度試してみてほしいと思います。

Comments are closed.