最近の美容業界で一般的になってきたレーザー治療とは

笑顔の女性

夏の紫外線対策として、トマトジュースを飲んでいます。

綺麗な女性

もともと紫外線に弱く、強い日差しを浴びると肌が真っ赤になり、すぐに肌荒れするタイプです。

なるだけ長袖、帽子などで肌をガードし、紫外線を避けるように気を使っていたのですが、年齢と共に、ますます紫外線に弱くなり、とても困っていました。
そんな頃、トマトが紫外線対策に大変良いという、健康番組を目にしました。

トマトに含まれるリコピンに強い抗酸化作用があり、美白への効果が期待されるという内容でした。
これがキッカケとなり、2年前の夏から、意識してトマトを取るようになりました。

取り方としては3月の末ごろ、日差しが気になりだしたら、朝トマトジュースをコップ1杯飲むという方法です。
お手軽ですし、トマトは大好きなので、毎日飲むのが楽しみです。

毎年おおよそ10月末まで飲み続けます。
トマトジュース飲み始めて、すぐに効果を実感できたのには正直驚きました。

今まで紫外線を浴びると、すぐに肌がザラついたのですが、飲み始めてからはそれが治まり、多少の日差しは恐れなくて済むようになりました。
明らかに以前より、日差しに強い肌になりました。

トマトは肌への効果以外にも、糖尿病やアレルギーに効くというデータがあるそうです。
今は紫外線が気になる時期にだけ飲んでいますが、年間を通して飲もうかと考えています。

初めて訪れる美容整形外科

もともと自分は顔に少し血管腫があり赤い部分があった。
恥ずかしかったり興奮したり暑いところにいたりするとその部分が赤くなり
それがぼやけていたらいいのだがくっきりしているのでとても
コンプレックスに思っていました。
生まれたころからあったのですが気になり始めたのは20代半ば。
美容やスキンケアにも気を使い出し化粧も楽しくなり始めたころ
なんであたしにはこのあざがあるのかなと。
テレビや周りの子でそんなあざがある子がいなかったのでなおさら
気になり始めネットでいろいろ検索。
検索の結果生まれつきの血管腫ではないかと思い
美容整形外科に行って話しを聞いてみようと受診することを決意。
予約した時間に入るとそこは普通の病院のような感じ。患者さんもいるが
みんな顔を隠すことも無く普通に座っている。
名前を呼ばれ先生にまず見られ一言目がなんだそれはと。
自分では毎日見ているので思わなかったが人から見てそんなふうにうつるのかと
ショック。それから先生にレーザーの説明があり今日しますかといわれ
軽い気持ちでオッケーしたら手術後どす黒くなり一時とれませんと。
会社にもいけない親にも見せれないような状況。
何日もふさぎ込み泣いたが数ヶ月たつときれいになり血管種もなくなった。



大阪でオススメの歯医者は梅田の歯医者【大阪デンタルクリニック】です。こちらは特に歯医者が苦手という方にオススメで、歯医者の嫌なイメージをなくすよう努めている歯医者さんです。歯医者が嫌いな方は一度こちらをお試しください。

Choices Article